3月21日(火) きりしま支部3月例会

2017.2.27

きりしま支部3月例会

■テーマ■

事業承継と共に育つ会社
~親父の壁は厚く、高

■テーマ■

事業承継と共に育つ会社
~親父の壁は厚く、高く。乗り越える後継者の試練~
■報告者■
(有)永峰養豚場 専務取締役 永峰 智浩 氏

中学生の時に父親の背中を見て養豚の道へ進む事を決意。

農業大学校を卒業後、先進地の養豚を学ぶため21歳でアメリカへ渡る。そして、学んだのは酒と遊びと自己主張。

2年間の研修を終えて帰国後、学んだ飼養管理を実践しようとするが、

豊富な経験と勘でやってきた父親とは意見が合わず、ぶつかってしまう毎日。

自己主張を頑張れば人格すら否定されてしまうまでに。
2代目として苦しみながらも、これからの農業は『家業から企業』に生まれ変わらなければと、

社員を雇用するが長続きせずに辞めてしまうことの連続。給料を払って、仕事も教えているのになぜ辞めてしまうのか、

社員教育すらわからなかった。
そんな頃、同友会に出会い、経営指針をつくる会に参加。目からウロコだった。

社員が辞めていくのは社員だけが悪いのではなく、経営者側のスタンスにも問題があったことに気付かされる。同友会での
学びを少しでもと思い、徐々に福利厚生面からの充実を図っていった。結果、社員も定着し、次の展望が見えてきた。

同時に、中郷の若者たちと共に地域の活性化に取り組みながら、安久奥地の農場で規模
拡大と生産効率UPを図りながら幸せの見える農場づくりを目指す。

座長 ひがし事務所 東信一郎 室長 ピックアップオート 高濱 優子

開催日時:3月21日(火)18:00~21:00

会場:ホテル中山荘

きりしま支部3月例会ご参加の方は→

201703きりしま例会_永峰氏案内