6月1日(木) 中小企業憲章・中小企業振興条例制定推進月間特別講演会

2017.4.18

中小企業憲章・中小企業振興条例制定推進月間 特別講演会

「地域金融機関、中小企業、地域経済の連携強化を考える」特別講演会

講演テーマ 「新しい金融方針と中小企業~企業づくり・地域づくり~」

講師 金融庁総務企画局地域金融企画室長 兼
検査局総務課地域金融機関等モニタリング長 日下智晴氏

と き 2017年6月1日(木)14時30分~19時30分
ところ 宮崎市民ブラザ 4階ギャラリー
参加費 2000円(資料代、交流会費として)

【スケジュール】
14:30~ 開会あいさつ
14:45~ 講演「新しい金融方針と中小企業~企業づくり・地域づくり~」
16:05~ グループ討論「元気な地域づくり・企業づくりに向けて、金融
機関、行政、企業の連携を考える」
17:15~ グループ発表と日下氏の補足報告、まとめ
18:15~ 交流会(名刺交換会)

後 援 九州財務局宮崎財務事務所、宮崎県

地域金融行政は「事業性評価」を重視する政策に大きく転換しています。
これは同友会の金融アセスメント法制定運動や中小企業憲章推進運動にも
つながるもので、地域金融機関と中小企業が、より関係を強化し、地域の
発展に力を合わせていくことが重要になっています。

2013年4月に施行された「宮崎県中小企業振興条例」では、第8条に中小
企業の振興にうたっての金融機関の役割を規定しており、それは今回の
金融行政方針を先取りする内容です。

今回の特別講演会では、金融庁より日下智晴氏を講師としてお招きします。
日下氏は31年間の地方銀行勤務を活かして、地域金融機関の金融仲介機能
の質の改善に取り組むとともに、地域金融機関を含む地方創生の人的ネット
ワークの充実を図っています。

金融行政方針がどのように変わったか、また具体的にどのようなことがで
きるのか、どんな成果をめざすのかについて、金融機関、行政、中小企業家
が一堂に会して交流し、学び合うことで、宮崎県経済浮揚に向けての糸口を
つかむ場とします。

参加ご希望の方は→

0601憲章特別講演会