同友会とは

互いの経営実践を軸に学び合う経営者の道場です。

経営のことなら いつでも何でも

同友会活動の原点は「例会」での学びと交流です。

例会は、

1.時代変化の流れを科学的につかみ、経営戦略の確立に役立て、

2.会員相互の生きた情報を交換し、そのエキスを自社に取り入れ、

3.実践する ことによって企業変革に結びつける契機となる場です。

県例会・支部例会と多様・多彩に開催しています。

「会員は辞書の一頁」です。500人の会員(経営者)がいたら500通りの経営実践があります。いま経営をしているという、その事実に謙虚に学びあう例会づくりを行っています。また、日常的に経営を語りあい、交流する場として「地区会」を開催しています。