同友会の理念

三つの目的

1. よい会社をつくろう

同友会は、ひろく会員の経験と知識を交流して、企業の自主的近代化と強靭な経営体質をつくることをめざします。

2. よい経営者になろう

同友会は、中小企業家が自主的な努力によって、相互に資質を高め、知識を吸収し、これからの経営者に要求される総合的な能力を身につけることをめざします。

3. よい経営環境をつくろう

同友会は、他の中小企業団体とも提携して、中小企業をとりまく社会・経済・政治的な環境を改善し、中小企業の経営を守り安定させ、日本経済の自主的、平和的な繁栄をめざします。

自主、民主、連帯の精神

● 自主

会員経営者の自主性を尊重し、他のいかなるところからも干渉や支配を受けません。

● 民主

会員の要求や意見にもとづいて会の運営をし、民主的なものの見方や考え方を積極的に広めていきます。

● 連帯

経営者として全人格的完成をめざしての会員同士の高まりあいからを生まれる深い信頼を大切にし、あらゆる断層の人たちと手をとりあっていきます。

地域とともに歩む中小企業